Seleniumのwebdriver.chromeでエラーになった時の対処法

webdriver.chromeでエラーが起こったときに確認すべきポイント

目次目次[閉じる]

chromedriverのパスが通っていない

表示されるエラーメッセージ

selenium.common.exceptions.WebDriverException: Message: 'chromedriver' executable needs to be in PATH. Please see https://sites.google.com/a/chromium.org/chromedriver/home

このメッセージが表示されていたらchromedriverのパスが通っていません。 簡単に言うと「chromedriverを使おうとしてるけど、インストールしたchromedriverは一体どこにあるの?!」と聞いてきています。

簡単な解決方法はchromedriver_binaryをインストールすることです。

まずはpip install chromedriver-binaryとターミナルに入力してインストールしましょう(ここではアンダースコアではなくハイフンなので注意)。

Jupiter-notebookでpipを使用する場合は頭に「!」をつけてください。

インストールしたらwebdriver.chrome()の前にchromedriver_binaryをインポートしてあげましょう。

import chromedriver_binary

driver = webdriver.chrome()

chromedriver_binaryのバージョンとGoogle chromeのバージョンが合っていない_

chromedriver-binaryをインポートしてもダメな場合で以下のエラーメッセージが表示されていませんか?

Message: session not created: This version of ChromeDriver only supports Chrome version 〇〇

簡単に言うと「このchromedriverはGoogle chromeのバージョン〇〇にだけ使えるよ!あなたのGoogle Chromeはバージョンが違うよ!」ということです。

つまり、chromediriverは今使っているGoogle Chromeのバージョンにあったものをインストールする必要があります。

Google Chromeのバージョンを確認する

まずは画面右上の点が3つ並んでいるマークをクリックします。

Google Chromeの右上にある設定ボタン

続けて「ヘルプ」、「Google Chromeについて」と続きます。

「Google Chromeについて」までの手順

このときに表示されているバージョンの頭の2桁を覚えておいてください

Google Cheromeのバージョン情報

Chromedriver-binaryの87のバージョンをインストールするためにpip install chromedriver-binary==87とターミナルに入力をします。

すると以下のようなエラーが出ると思います。

chromedriver-binaryをインストールしたときのエラーメッセージ

「87というバージョンはないので、以下のバージョンから選んでください」と言われているので、表示されているバージョンのうち、87から始まるバージョンで一番下にあるものを選んで

pip install chromedriver-binary==87.××××.××.×

というようにインストールしてください。

これでwebdriver.chrome()が動くかと思います。お疲れ様でした。

参考にしたサイト

Python/ChromeDriverインストールとパスの通し方

seleniumで「Message: session not created: This version of ChromeDriver only supports Chrome version 75」のエラーが表示される場合の対処法

selenium向けselenium向けChromeDriverをpipでインストールする方法(パス通し不要、バージョン指定可能)